林製紙株式会社様

静岡県富士市 - 社会情勢や旬の話題を的確に捉えて、商品を企画・提案している林製紙様

Q.まず、林製紙株式会社様は、どんな会社なのか教えてもらえますか?

A.当社は昭和30年に創業した、富士市にある製紙会社なのですが、主にトイレットペーパーを製造しています。業務用とちょっと変わった販促用やおみやげ用のものを企画して販売しています。

トイレットペーパーにいろいろと印刷してあります。そのときの社会情勢や旬な話題のものをネタにトイレットペーパーにして、世の中の人に共感する商品を出しています。

最近では、富士山が世界遺産登録され、富士山をテーマにした商品がとても注目されています。富士山関係の商品はいろいろと多いのですが、その中でもちょっと異質なものとして喜ばれているようです。他に話題になった商品としてはホラー小説がトイレットペーパーに書かれたものもあります。

セールスフォースはランニングコストが割安で、情報が一元管理され分析が可能に

Q.セールスフォースを導入する前は、どんなお困りごとや課題があったのでしょうか?

毎日数多くの商談案件が上がって来ますが、日々のミーティングだけでは情報交換がうまくいかない。また、商談案件を後になって紐付けするなど、分析することが出来ませんでした。そんな中で、クラウド経営フォーラム2013 in 沼津・三島に参加して、セールスフォースの活用の話を聞いて、これは非常に有効だなと感じて、興味を持ちました。

Q.そこで導入しようと思ったポイントは何ですか?

A.これまで他の営業支援システムも見てきたのですが、少し割高で導入を躊躇していました。それに比べて、セールスフォースは毎月のランニングコストが割安でした。

また、最近、日経新聞などでもよくセールスフォースの名前を目にしていましたし、これから将来期待できると感じていました。たまたま、午前中に来社された大手の取引先も、セールスフォースを使っていて、社内の情報共有がうまくいっていると仰ってました。

きょう来社された取引先ではChatterを活用していて、社内にいろんなグループができていて、組織横断的なグループごとにタイムリーな情報を共有することが、営業アプローチにすごく有効だと仰ってました。中にはこの人の書き込みには「いいね」を押さなきゃいけないとか、気を使うこともあるともいっていましたが (笑)

実際にセールスフォースを導入して、いかがですか?

すべての商談案件をセールスフォースに入力させるようにしています。いまは、各自の紙ベースからセールスフォースに移行しているところですが、入力した商談からは、キーワードで検索することで関連する商談を見つけたり、個々の情報の紐付けが見えてきたりしていますので、これはやはり有効だなと感じています。

いままでは、当社に注文くださる代理店様を中心に見ていたのですが、その先の帳合い先、最終ユーザー様の状況やつながりなどがセールスフォースの中で、すぐわかるようになりました。全ての情報が一元管理されているし、見やすくなったので使い勝手がよくなり、今まで出来なかった分析が可能になりました。たとえばある商品にいくつもの引き合いが来ていても、よく見ると発注元(最終ユーザー)はすべて一緒だったなんてことも分析出来るようになりました。

Q.セールスフォースを活用して、これからどんな効果を出していきたいですか?

商談情報をためていけば、いま、どんな商品が好まれているか、どんな流れになっているかなど、傾向が見えてきます。次にどんな商品を開発すればいいのかが見えてくるので、商品企画に非常に有効な情報となります。

クラウド型顧客管理セールスフォースを提案してくれたのはアーティスティックスだけ

Q.セールスフォースの導入を当社からしていただいたのですが、当社を選んでいただいた理由を、率直なところ教えていただけますか?

クラウド型の顧客管理システムであるセールスフォースを紹介・提案してくれたのは、アーティスティックスさんしかなかったので、そういう意味では幸運だったなと思います。

また、迅速に対応していただきました。そして、即導入決定した後にも、当社に合ったカスタマイズも、短時間でやっていただけたのでよかったです。

Q.確かに、クラウド活用は、既存のシステム会社は、本気では提案しませんから。
私たちアーティスティックスは、クラウドに特化していますので。
それに社長の判断も早かったので、こちらも迅速に動くことができて助かりました。
これから、アーティスティックスに期待するところや要望はありますか?

IT業界の変化は早いので、新しい情報や動き、有効な手法などあったら、どんどんと情報提供していただきたいです。

わかりました。これからも、精一杯サポートいたしますので、よろしくお願いします。それでは、今日はお時間いただきまして、ありがとうございました。

林製紙株式会社様 - ユーザープロフィール

社会情勢や旬の話題を的確に捉えて、商品を企画・提案している林製紙様。先を見る目を持ってらっしゃる林社長ですから、クラウド型顧客管理システム・セールスフォースを導入いただいたことは、当然の流れだったのかもしれません。

これからは、せっかく導入いただいたセールスフォースを活用して、林製紙様の事業に、もっともっと貢献できるようにしっかりサポートしていきます。ありがとうございました。

会社名:林製紙株式会社
業 種:トイレットペーパー製造販売、販促企画
代表者:林 浩之 様
所在地:静岡県富士市
ホームページ:
http://www.hayashi-paper.com/
通販サイト :http://www.banbix.com/

セミナー新着情報

2017.02.22

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2016.12.12

訪問営業の生産性を大幅に向上させるための「モバイル×地図」活用セミナー

生産性をモバイルと地図を活用して、そんな多忙なフィールドセールスマンの大幅に向上させ、顧客との創造的な時間を増やして売上UPを実現するための方法を、特別ゲスト講師をお招きして皆さんにお伝えします。

2016.10.04

【11月/12月】 「成約率を高める営業管理法」 強い営業組織の共通点セミナー

静岡では人口流出が大きな問題となっています。その状況下で成約率を高め、強い営業組織を作っていくための仕組みづくりをご紹介いたします。

新着情報一覧へ

サイト内検索

このサイトの運営会社

株式会社アーティスティックス
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町
下土狩690-1-101号室

ページの先頭へ