株式会社ディーエス・マルマン様

ディーエスマルマン様

静岡県富士市にある株式会社ディーエス・マルマン様。お客様からお預かりした大切な機密文書を、最後まで責任を持って処理する企業です。専用のセキュリティボックスと専用の車両で回収し、進捗はシステムで管理します。ISO27000も取得し、とにかくお客様に安心頂ける安全な環境を提供するために日々精進されております。

セールフォースを導入前の課題

既存のRFIDを使ったシステムを進化させたかった

セールフォース導入前も機密文書回収のRFIDを使ったシステムはすでに存在していた。RFIDを使ったシステムだと、読み取りが独自の専用機になってしまうこと、より進化させたいと思っていた時にカスタマイズで困難であった。また、コストも割高であったため、システムとしての限界も感じていた。

データが一元管理できていなかった

以前のシステムでも、回収の情報はダイレクトに収集できていたが、回収状況の確認はお客様がWEBでログインして確認しないといけなかったし、お客様への報告は社内で書類を作成しメールで送付していた。すなわち、既存システム、Web、メールとデータが一元管理できておらず、問い合わせなどに時間をとられていた。

顧客管理が出来ていなかった

電子化が進み、紙媒体での記録が減っていく世の中で、機密文書の処理の市場も減少傾向にはあるが、その現状の中でも、売り上げを確保して新規の顧客を獲得するために、顧客管理をしていくことが重要であると感じていた。

セールスフォース導入前の運用

セールスフォース導入後の運用 - 機密処理⽂書管理システムの構築概要

・既存の機密⽂書処理管理RFIDリーダーが生産中止となったため、代替のシステムを検討していた

・主軸の業務だけに、リーダーの故障期限までに早急に新しいシステムを構築することが課題

・サーバ管理費用を抑え、可能であれば顧客管理を行いたい

→開発費用、サーバー管理費用を抑えると共に開発期間も短縮でき、
その上顧客管理も⾏えるセールスフォースの採用を決定

・RFIDリーダーをQRコードリーダーとiphoneに変更し汎用性を確保

証明書を自動生成、PDF化、メールを送信を自動化
 お客様は専用画⾯に⾏くことなく処理状況・結果を確認可能に。

・セールスフォースを活用し顧客管理、分析ができるようになった。

セールスフォース導入の決め手

初期のカスタマイズが短時間、低コストで出来る

RFIDのシステムや会社の仕組みを変えていかなきゃと思ったいた時に、アーティスティックスのセミナーでセールスフォースの事を知った。「スマホやアプリ、顧客管理をどう営業に活かしていくのかな?」そんな感じの情報収集目的で参加いただいた。

そこで温泉旅館の事例を見たときに、自分たちの会社でも、スマホやアプリを使って実現できたら面白いなと感じたそうです。また、セールスフォースにはプラットフォームがあるので、初期のカスタマイズが短時間、低コストで出来ることも魅力だった。

操作性の良いiphoneを導入し、セールスフォースと連携

また、佐野さんは新しいシステムにするときにiphoneを使いたいと思っていた。操作性が変わらずわかりやすいので、社内教育や新規導入したお客様への説明も簡単に行えるからだ。セールスフォースは他のシステムとも連携できるため、アプリと連動した情報管理が実現できると感じた。

・カスタマイズができ、時代の流れに対応できる柔軟なシステム構築が可能。
・iphoneのアプリを作成し、直接連携できるところ。
・顧客管理ができ、すべての情報が顧客軸で集まるところ。

セールスフォース導入後の効果

1.お客様の顧客満足度が上がった

以前のシステムでは、処理証明書を受領するのにお客様が自らディーエス・マルマン様のホームページに閲覧しに行っていた。セールスフォース導入後は自動的にメールで配信できるようになったので、お客様の手間を省くことができるようになった。

これは、ディーエス・マルマン様にもメリットがあった。いままでは重量やCO2の削減報告は経理担当者が計算し、お客様にメールをしていたのだが、その時間を短縮することに成功した。

2.顧客管理ができるようになり、回収量などの情報が一目でわかる様になった

セールスフォースにしたことで、顧客情報に自動的に機密処理情報が蓄積されるようになったので、どのお客さんがどれ位の重量を処理しているのかすぐに見える化できるようになった。

また、専用ボックスをどこに設置したかも、わかるようになり回収作業にも有効活用している。

3.営業的なアドバンテージも

ISO27000の取得、専用ボックス・専用の車で回収など安全面に加えて、セールスフォースで実現できた進化したシステムにより、情報漏えいについて高いマインドを持った業種の方々からの受注が増えている。

アーティスティックスをお選びいただき、ありがとうございました!

アーティスティックスを選んだ理由の内の一つとして、「動いている会社。」という印象があった。セールスフォースを知るきっかけとなった、「ミニセミナー」の開催もそのうちのひとつ。情報を発信しているので、何か情報を得たいと思っていた。

セールスフォース制作構築時も、アーティスティックスの制作担当者が非常に親身に対応してくれた。いろいろな仕様変更があったが、その都度ディスカッションして仕様を詰めていくことができた。よく、システム制作会社と話をしていると「無理です。」と突っぱねられることも多いが、そういった否定的な話の進め方ではなく、「どうすれば実現できるか」という肯定的な方向で話を進められた。
結果、以前のシステムより、費用対効果の高いシステムが構築できた。

お客様プロフィール - 株式会社ディーエス・マルマン様

1951年創業、静岡県富士市にある、次世代機密文書処理システムや、環境へのリスク&コストを最小限に抑えた緩衝剤の開発をされている会社様です。

ビジネスコンセプトである「常に前向きに新しいシステム、ツールの開発に取り組みます。」の言葉通り、時代の流れやお客様のご要望を最優先に考えた新しい技術やサービスを実現がされています。

 

次世代機密文書処理システム
「KAKUNIN3」

8時間以内ですべての業務が完了。
回収から処理までを専任スタッフが一貫して担当することにより、書類紛失のリスク軽減や時間の短縮を実現。

さらにWEB上でリアルタイムに処理状況を確認することができ、すべての工程が完了次第、お客様のPCにて抹消証明書の発行が可能な安全・安心・確実な機密文章処理システムです。

セミナー新着情報

2017.06.02

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー【7月、8月も継続開催】

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2017.04.10

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー【好評につき継続開催】

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2017.02.22

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

新着情報一覧へ

サイト内検索

このサイトの運営会社

株式会社アーティスティックス
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町
下土狩690-1-101号室

ページの先頭へ