静岡発!セールスフォースで顧客管理・営業支援を加速するブログ

2017.03.21

おどろきの技術!空中ディスプレイの現状

映像を映し出す機器として、ブラウン管、プラズマ、液晶パネルなどさまざまなものがあります。

どれもスクリーンに映像を映しだして、それを直接見るのが基本です。

そんな中、空中に映像を映す技術が出はじめているようです。

ニュースや経済新聞なので一度は聞いたことがある人のいるかもしれませんが、何もない空間に映像が浮かび上がってくるようです。

とても不思議ですね。(私はすごいと感心しました。)

まだまだこうした技術が世の中にあふれてるわけではないので、試作だったりデモ機だったりすることが多いので見る機会は少ないですが、こんなSFの世界のようなことが実現できるようになってきています。

多くの企業がこの技術の実現にチャレンジしていて、細かい原理は各社異なりますがレンズの特性を活かした方法で映し出していて、遠くで映し出された映像を特殊な鏡やガラスに反射もしくは通過させることによって空中に結像するようです。

大きいものだと、人のサイズくらいの映像を映すことができるものがあったり、投影された映像の間を通過するなんてこともできるみたいです。

この技術を用いて近年着目されているのが、タッチパネルの代わりに操作盤を表示して、そこからシステムを操作することが検討されているようです。

利用用途としてこんな分野があるようです。

病院関係

患者さんが触ったものを他の人が触ることによって病気が感染することがあると思いますが、直接手で触れることのないパネルがあればそれが防げるのではと検討されているようです。

銀行関係

立体映像が正面からしか見えないことを利用して、正面にいる人にだけ映像を映すことができます。

そのため、ATMの暗証番号入力などに使えないか検討しているようです

空中で操作するとなると実際にタッチした感触が無いですが、接触したと感じるような技術も開発されつつあるようです。

これらの技術が運用段階になるのが楽しみですね。

★★ 結像 ★★

レンズの前に物体を置いたときに、物体に反射した光がレンズを通過することにより、反対側に像が映し出される事を指します。

この現象を利用して、遠くに映し出された映像を空間に浮かび上がらせているようです。

「戦える営業チーム」を作るための
セールスフォース活用セミナー

営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象として セールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。定員5名様限定、参加は無料です。

セミナー新着情報

2017.04.10

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー【好評につき継続開催】

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2017.02.22

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2016.12.12

訪問営業の生産性を大幅に向上させるための「モバイル×地図」活用セミナー

生産性をモバイルと地図を活用して、そんな多忙なフィールドセールスマンの大幅に向上させ、顧客との創造的な時間を増やして売上UPを実現するための方法を、特別ゲスト講師をお招きして皆さんにお伝えします。

新着情報一覧へ

サイト内検索

このサイトの運営会社

株式会社アーティスティックス
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町
下土狩690-1-101号室

ページの先頭へ