静岡発!セールスフォースで顧客管理・営業支援を加速するブログ

2017.01.13

広がるIoT、そこに潜む影

最近では、いろんな「モノ」がインターネットに繋がるようになってきました。

世間一般的に言われているIoT(Internet Of Things)が急速に進んでいるということでしょうか。

東京オリンピックが開かれる2020年には、今よりも接続できるIoT機器が増えて行くのではと思います。

そんな中、IoT機器を狙ったセキュリティ侵害も増加してきているようです。

え、と思う方もいるかもしれませんが、車、冷蔵庫、防犯カメラ、レコーダーなどの「モノ」がインターネットに接続されるという事は、実はパソコンをインターネットに接続するのとなんら変わりがありません。

パソコンと同じように「モノ」側にソフト(OS)が存在し、それを使ってつながっています。

そのため、「モノ」側のソフトに対してさまざまな攻撃をされることがあります。

私が知っている事例としてこんなものがあります。

スパムメールなどの踏み台

機器がインターネットからアクセスできる状態でパスワードを変更していなかったり、工場出荷時のままだったりすると、第三者からの不正アクセスされる恐れがあります。

機器側にお知らせなどのためにメール送信機能を有していることがありますが、設定を変更されるなどして悪用されたケースがあるようです。

Webカメラからの盗撮

先の事例と同じように、インターネットにWebカメラが接続されている場合、そのカメラを悪用される可能性があります。

Webカメラで撮影した情報は、簡単に動画や画像にできるため盗撮や恐喝などに使われたことがあるようです。

 

この他にもいろいろありますが、このように知らないうちに悪用されているなんてことがあるかもしれません。

IoT機器を悪用されないようにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

簡単にできる対策としては下記が上げられるのではと思います。

  • 必要が無ければ機器をインターネットに接続しない。
    (ローカルネットワークではなくインターネットからアクセスできないようにする。)
  • 読み取られやすいパスワードを使用しない。
    (買ったときのままのパスワードを使ったりするのもやめる。)
  • ソフトのアップデートを行う。
    (機器によって自動更新できるものもあるので、そうした設定をしておく。)

基本的には、パソコンのセキュリティー対策と同じ感覚で良いと思います。

急速にIoTが進んで便利になった分、こうしたセキュリティへの認識が遅れている面もありますので、機器の設定を見直ししてはどうかと思います。

以上も踏まえ、IoTのご相談なら是非アーティスティックスへ!

「戦える営業チーム」を作るための
セールスフォース活用セミナー

営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象として セールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。定員5名様限定、参加は無料です。

セミナー新着情報

2017.04.10

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー【好評につき継続開催】

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2017.02.22

「戦える営業チーム」を作るためのセールスフォース活用セミナー

本セミナーは、営業支援システム(SFA)を利用するための基本的な知識を習得されたい方を対象としてセールスフォースを例として挙げた「戦える営業チームの作り方」を皆様にお伝えします。

2016.12.12

訪問営業の生産性を大幅に向上させるための「モバイル×地図」活用セミナー

生産性をモバイルと地図を活用して、そんな多忙なフィールドセールスマンの大幅に向上させ、顧客との創造的な時間を増やして売上UPを実現するための方法を、特別ゲスト講師をお招きして皆さんにお伝えします。

新着情報一覧へ

サイト内検索

このサイトの運営会社

株式会社アーティスティックス
〒411-0943
静岡県駿東郡長泉町
下土狩690-1-101号室

ページの先頭へ